トレインシミュレータHOMEDOOR

実務に限りなく近い「リアルな再現性」により、訓練成果を高める

鉄道に関わる人材を育成し、安全性・確実性をより高める教育システムとして機能するために、
最先端技術をフル活用し、再現性の高い鉄道運転シミュレーションを世に送り出しています。

ホームドアイメージホームドアイメージ

ホームドアイメージ

トレインシミュレータの役割

鉄道事業を支える人的資源の供給は、少子高齢化に伴う労働人口の低下によって徐々に減少していきます。
また、技術革新によって操作の機械化が進む一方、経験に基づく熟練された技術が身に付くことも難しくなるはずです。
こうした社会の流れから、鉄道事業の生命線である人材を質・量ともに確保し、運転業務における安全性・確実性をより強化するための教育システムのひとつがトレインシミュレータであると考えています。

音楽館のトレインシミュレータ

企画立案・撮影・取材・編集・シナリオ・デザイン・プログラム・設計・設置工事までを一貫して行い、純度の高い鉄道運転シミュレーションを制作。
綿密な物理計算に基づき限りなく実車に近い操作環境を再現し、訓練目的に合わせたさまざまな状況を任意に作り出すことで、運転の技術的側面の向上や非常時の対応力・瞬発力を養います。
また、小型で省力化されたシステムにより、設置場所を選ばず、コストも大幅に抑えることが可能になります。クライアント様のご要望に応じて、合理的で効果的な訓練成果を上げることをお約束いたします。

重量・設置コストを抑え、駅にさらなる安全性を提供

音楽館のホームドア

詳細はこちら